建築設計 建築図面 確認申請図面 基本設計 実施設計 意匠図の外注依頼・アウトソーシングは建築図面受注センターへ!全国対応!
  • 建築図面受注センター

建築図面作成の悩みは建築図面受注センターで解消

図面作成がコンビニ感覚で依頼できる!
図面1枚からでも安心対応!
図面の外注部門に最適!

建築図面受注センター現場で忙しい工務店、建設会社の皆様
打ち合わせと設計業務で残業続きの設計事務所の皆様
設計社員の固定費でお悩みの経営者様

建築図面受注センターが
図面の悩みをサポートします!

建築設計のコスト軽減に一役買います
建築図面の外注先をお探しの方必見!
あなたのご希望をお聞かせ下さい
きっと満足のいく結果をお約束します!

多くの工務店、建設会社、ハウスメーカー、設計事務所にとって頭を悩ませるのは人件費を含む「設計コスト」の問題です。

設計社員を常時雇用していると、社会保険から給与などの固定費が会社の業績にかかわらず毎月かかります。

人件費を含めた設計のコストダウンを図るためには「いかに効率的に外注業者を活用するか」が大きな鍵となってきます。

また、一般のお客様が家を新築する際、企業のお客様が事務所や店舗などを新築・改装したりする場合、どこの設計事務所に相談していいか全く分からないという声をよく耳にします。

建築図面受注センターはそんな皆様にとってのお悩み解決隊として、自由自在に建築図面のサポートをさせていただきます。

コンビニエンスストアで24時間いつでも好きな時に買い物ができるのと同じように、建築図面受注センターも時間や距離を気にせず気軽に図面を発注できる「図面のコンビニ」といった感覚でご利用ください。

もちろん、お見積もりのお問合せだけでも大歓迎。

私たちの真心こもったサービスを是非体感してください。

建築設計図面の悩みは建築図面受注センターで解決!

建築図面について下記のような悩みをお持ちの方に最適です。
経験豊富なスタッフがお客様のニーズを的確にとらえ、サポートさせていただきます。
・日中は現場、夜は見積もりで図面を書く時間がない
・残業続きの社員の負担を軽くしたい
・設計社員を常時雇うのは固定費がかかるので忙しいときだけ外注したい
・コストを切り詰めて図面を描いてほしい
・図面1枚・ワンポイントからでも対応してほしい
・自社の名前で図面を描いてほしい
・地元の設計事務所にはなかなか頼みづらい
・一般の設計事務所は料金が高い
・図面の外注部門がほしい…など

「図面のコンビニ」として、いつでも便利・気軽にご利用いただけるのが建築図面受注センターの特徴です。どうぞお気軽にお問合せください。

また、鳶さんや大工さんであれば、施工が決まってから材料を手配をするというパターンが多いのではないでしょうか?
実際に施工されるかどうか分からない段階で図面作成を外注するのは、コスト的にも厳しい問題が出てくるかもしれません。

依頼を受けた設計事務所側としても、それが仕事として成立するのかどうか不安が残るため、あまりいい顔をしないのが実情でしょう。

「建築図面受注センター」は、そういったお悩みに対してもしっかりサポートさせていただいております。施工が決まる前からでもお見積もりなどのご相談に応じさせていただきます。もちろん日本国内なら地域は問いません。

“案件が固まってからでなければ動けない”というような観念は全くありませんので、コンビニに立ち寄る感覚でご利用いただくことができます。

図面作成が低コストで抑えられるということが施工前に分かれば、施工主様に対しても「安さを訴求できる」というメリットも生まれます。

建築設計図面のコストダウン最強ツールとして

建築図面作成のコストダウン最強ツールとして建築図面受注センターは、お客様の立場に立って親身にご相談を受けることができることが強みとなっております。

極端な話ですが、色々と相談を経た上で「やっぱり図面を頼むのはやめた」という結論を出されても構いません。それが貴社にとってより良いご選択というのであれば当社はそれを受け入れるまでです。その際はもちろん1円も頂きません。

こうしてあえて申し上げるには理由があります。貴社の納得のいく図面を納品する自信が建築図面受注センターにはあるからです。どうぞ軽いお気持ちでご相談下さい。

パートナー募集中

ビジネスパートナー募集
図面作成スタッフ募集
登録設計事務所募集

関連サイト

建築図面トレースセンター
建築webサイト受注センター
建設業ビジョナリー経営コンサルティング
日本建築サーチ
PAGETOP
Copyright © 建築図面受注センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.